ジェネ製薬報告

アルケミ・クリエ情報交換スレよりコピペ

■ジェネ製薬:確率報告

Base98/Job23
I123 D100 L14
サラマイン200セット→全て4個、800ヶ
HP増加ポーション大100セット→全て4個、400ヶ



DEXとINTの成功に与える比率を確かめるためにサラマインを製薬

JOBLvは38

I 132 D207 L179 DEX+20料理使用
260セット → 2018個(最低だと1040個)

I 152 D187 L179 INT+20料理使用
260セット → 2133個(最低だと1040個)



サラマイン DEXの変動及びLUKの変動での成功率検証
 Lv99/Job32 Ph10SPh10 ホム無し

パターン1 INT115 DEX179 LUK164 (基本ステ)
サラマイン300回ずつ試行×3回
1798個 1848個 1858個 4個~10個確認 (合計5504個 平均6.12個)

パターン2 INT115 DEX129 LUK164 (基本ステよりDEX-50)
サラマイン300回ずつ試行×3回
1610個 1626個 1624個 4個~10個確認 (合計4860個 平均5.4個)

パターン2 INT115 DEX179 LUK106 (基本ステよりLUK-48)
サラマイン300回ずつ試行×3回
1590個 1628個 1594個 4個~10個確認 (合計4812個 平均5.35個)



99/37 LP10 スペシャルファーマシー10 ファーマシー10
サラマイン各100回
int148 dex182 luk153
678個 734個 694個 708個 700個 674個 672個



SP増加ポーション(大)
Lv98/Job32 INT208DEX207LUK196
ホム無し 

12個 13回 17.1%
10個 32回 42.1%
8個 14回 18.4%
6個 8回 10.5%
4個 7回 9.2%

680個 平均9個



サラマイン INTの変動での成功率検証
基本の固定スペック Lv99/Job32 DEX113LUK152固定
 ホム無し 全て同日同場所にて

パターン1 低INT INT49
サラマイン300回試行
4個:278回 92.66%
6個:22回 7.33%
合計1244個

パターン2 極INT INT155
サラマイン240回試行
4個:94回 39.16%
6個:63回 26.25%
8個:53回 22.08%
10個:30回 12.50%
合計1478個

パターン3 高INT INT135
サラマイン60回試行
4個:32回 53.33%
6個:17回 28.33%
8個:10回 16.67%
10個:1回 1.67%
合計1478個



全体での共通:ファーマシ6 ラーニング8 Sファーマシ10 ジョブ28 100個作成

①基本支援(ブレス・グロ)のみ
I125 D63 L90
4個固定で最低突破不可

②MC+基本支援+ID料理
I135 D122 L90
平均4.5個くらい 6個ができるように、8・10は不可

③MC+基本支援+ゴス
I145 D132 L110
最低4個 平均5.5-6個 最大8個、 10は不可

④MC+基本支援+I・D料理+ゴス
I155 D142 L110
最低4個 平均7個ほど 最大10個 最低の4は消えずに10↑もできず



普通の製薬の計算式
製薬成功率(%) = LP×1 + Pha×3 + Joblv×0.2 + Dex×0.1 + Luk×0.1 + Int×0.05 + 補正

→ジェネ薬品成功率(%) ={ LP×1 + SPha×3 + Joblv×0.2 + Dex×0.1 + Luk×0.1 + Int×0.05 + 補正((サラマイン=-55)) } ÷10

これを計算すると>129→2.00%、>206→3.91%とかになる。
で、この確率でトワイライトみたいに200 回 試 行 し た 結 果 を最終成功数とする。
注1)4以下の場合は強制的に4にする。
注2)奇数の結果が出た場合は+1する。

上記のジェネ薬品成功率=Aとすると
平均成功数(個) = 100 ×( Σ[n=0,n→3](4 × A^n × (1-A)^(200-n) × 200Cn) +
Σ[k=2,k→100](2k × A^2k × (1-A)^(200-2k) × 200C2k) ) + Σ[k=3,k→100](2k × A^(2k-1) × (1-A)^(200-(2k-1)) × 200C2k-1) )

こういう計算方法にしておけば、普通の狩りステだと成功率がマイナスになるので
成功数が常に4コになる理由が説明できるかな・・・?と思うんだ。
Excelが無いと計算できないのが難点だが、暇な人誰か試してみてくれないか?



INT:ブレス料理込み120
DEX:ブレス料理込み110
LUK:1
スペシャルファーマシー10

100回ほど製薬したけど、全部4個しかできなかった。

同じステで

ゴスペル有り→6個が3割ぐらい入るようになった。
グロ・ゴスペル有り→4割ほど6個、1割ほど8個。



I133 D122 L159 LV97 JOB30
ホム無し 100セット 604個
ホム有り 100セット 614個
ステよりjobのが重要そうなかんじですかねぇ…



job37 Int 122 Dex 183 Luk175 250セットを2回

バニル有り
1778個
バニル無し
1718個

~~~~~~~~
前回

job31 int 120 Dex183 Luk 174  250セットを2回

バニル有り
1634個
バニル無し
1666個 平均6.66個


ステを振らなかったので、ほぼ同じステでJobLv分だけで成功個数が増えることを確認できるかと

ステやJobLvでできる個数は確実に増えるのですが、ファーマシーとは少し毛色が違うような感じがしないでもない
ステやJobが低いときはハズレクジ(4個成功)ばかりの箱からクジを引き、ステが高くなると箱の中に当たりクジが多めに投入される
1つ1つ成功判定がある従来のファーマシーと、成功個数が固定されてるSファーマシーの違いとでもいいますか



MCゴスペル視線有 神器なし 料理I6D5L7使用
I147 D150 L189 Job34
茨の種を100セットで平均7.1個



INT189、DEX197、LUK187 料理未使用
JOB32です。
追加で吸血植物の種を100回づつ
ホムあり、ホムなしでやってみましたが有意差ありませんでした。
成功率は平均8.2個程度でした。



スペシャルファーマシー実験
LV97 JOB18
INT109 DEX121 Luk143 LP10 スペシャルファーマシー10
1回目430個 2回目428個
表示は基本4個たまに6個のみ

サラマイン 基本4たまに6個1度だけ8個
1回目430個



  • 最終更新:2010-08-06 15:35:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード